プロフィール
フレームワークスジャパン株式会社          代表取締役 藤田 雅   Masaru Fujita
フレームワークスジャパン株式会社          代表取締役 藤田 雅   Masaru Fujita
1989年4月(株)リクルートコスモス入社 2009年10月(株)コスモスイニシア(旧:リクルートコスモス)退社 2009年12月フレームワークスジャパン(株)設立

不動産販売業をベースに雑貨販売、飲食店経営など多岐に渡るビジネスを画策中。
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2010年10月09日

本業は何?!


創業して以来最もよく聞かれた質問がコレ。

「ところで本業は何?」。

1年経った今でもよく聞かれる。

それも無理はない。

fwj大名ベース(事務所兼ショップ)とホームページはどう見てもセレクトショップ。

だけどやってることは不動産販売。

わからないのも無理はない。

だからこの質問をされた時の答えは決めてる。

「当初は資金的ベースを作るために長年やってきた不動産販売をやっています。

だけどその先はショップやカフェなどやりたかったことを形にしていきます」と。


表向きショップにしたのは他にも理由がある。

これまでとまったく違う分野の人たちと知り合えるから。

すでに大名エリアのショップオーナーたちや

飲食業のプロたちと知り合いになってる。

今後の展開をできるだけスムーズにするための財産だ。


だけど

今はあわてず騒がず

しっかりと受けた仕事をやっていく。

確実に結果を出しながら。


  


Posted by フレームワークスジャパン株式会社          代表取締役 藤田 雅   Masaru Fujita at 09:00Comments(2)創業

2010年10月08日

オフィス&ショップ

まだ起業について漠然と考えてた時期に

ある物件と出会った。

それをきっかけにして一気にイメージが膨らみ

フレームワークスジャパンの骨格を作り上げた。

それがいま大名ベースで使っている事務所。

----------------------------

2009年夏の終わり頃

以前同僚だった人がやってる

不動産会社の物件情報を見ていた。

するとある物件の情報に目がとまり

釘付けになった。

『大名のおもちゃ箱』

というキャッチが付けられたその物件は

自分の考えていたショップ兼オフィスのイメージと

ピッタリ合致した。



「これしかない!」と思い不動産屋に連絡を入れると

「まだ空いてます」という返事。

事はトントン拍子に進むかと思われたが

そうはいかなかった。

最大の難関は

大家さんの面接。

この建物の大家さんはこだわりを持っていて

「きちんとしたビジョンを持ったショップオーナーしか

入居させない」という方針を打ち出していたのだ。

そこで事業計画や企業理念などを作り上げ

面接に挑んだ。

幸い当方の姿勢を評価してもらい

契約することができた。

特に企業理念には共感してもらえたようだ。

「ここに入居していた人たちは

必ず成功して次のステップへ行ってるんだよ」

というありがたいお言葉もいただいた。



福岡・大名エリアへのこだわりはずっとあった。

福岡のみならず九州の個性派ショップの拠点だから。






  


Posted by フレームワークスジャパン株式会社          代表取締役 藤田 雅   Masaru Fujita at 09:00Comments(0)創業

2010年10月05日

メンバー選定と待遇

起業するにあたり

「どのようなメンバーでやっていくか」

いろいろとシュミレーションしながら考えた。

キーポイントは「プロ意識を持っているかどうか」。

この点はやってみないとわからない部分でもある。

理由は

元の会社が社員優先主義でとても働きやすい環境だったから。

別の表現を使うと「社員に甘かった」から。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

当初メンバーを『雇用契約』にすることは決めていた。

それは社会保険、雇用保険等の手続きを

会社で代行できるから。

それらを個人でやるといかに手がかかるかわかっていたから。

その費用も考慮し当初の待遇を決めた。

ただそれぞれが勤めていた会社の待遇とは

雲泥の差がある。

「この条件で来てくれるのか」

この点が最大の心配事であった。


結果選定したメンバーでスタートすることができた。

ただその後は多難の連続であった。


  


Posted by フレームワークスジャパン株式会社          代表取締役 藤田 雅   Masaru Fujita at 09:00Comments(0)創業

2010年10月04日

企業理念2

「地球環境保護に貢献する」ことを企業理念のベースにおいているが

具体的にどのような企業活動をするのか。

fwjの活動に共通しているキーワードは

「いいものを長く使う事をあらゆる人に勧めていく」という事。

例えば

住宅はリフォームしてより長く

時計はROLEXなど耐久性の高いものを選んでもらう。

fwjは企業活動を通してそのような考え方をしっかり伝えていく。

これは現在行っている不動産販売と雑貨販売を通して実現できる。


さらにその先

資金的基礎ができた後

エコカーへの乗り換え支援(買取&販売)

住宅設備のエコ化

住宅建替え時の資材リサイクル

自然素材を多用した新築住宅の建設

など住宅産業に関連する項目にも

積極的に取り組んでいきたい。

さらに

風力発電の簡素化

水資源の節約を目的とした新しい循環システムの構築

森林保護を目的とした街づくり

などにも関わっていきたい。


2016年以降これらを実現するために

今は地固めをしっかりやっていこうと思う。



  


Posted by フレームワークスジャパン株式会社          代表取締役 藤田 雅   Masaru Fujita at 09:00Comments(0)地球環境保護

2010年10月03日

創業諸手続き

法人設立の手続きは全て自分で行った。

ただ法人登記だけは、司法書士が電子認証で行う場合と

自ら法務局に持ち込む場合で金額に差がなかったので

20年近く前からお世話になっている司法書士の先生に依頼した。

結果的にその先生には出資をしてもらい

事業の支援をしてもらうことになった。

ありがたい。

それ以外の諸手続き

日本年金機構(旧:社会保険事務所)、税務署、労働局、労働基準監督署、ハローワークへの

届出書類の作成、提出は全て自分で行った。

さらに創業支援助成金の申請書類の作成、提出まで自力でやった。

ついでに日本政策金融公庫(旧:国民金融公庫)へ融資の申し込みを行い融資も受けた。

この資金については使う予定はない。

これだけやれば創業についての様々なことが実感値として理解できた。

この先税務面は税理士に任せる。

扱う金額が膨大になることが目に見えているから。


それを目指してやっていく。

  


Posted by フレームワークスジャパン株式会社          代表取締役 藤田 雅   Masaru Fujita at 09:00Comments(0)創業

2010年10月02日

企業理念

創業にあたって最初に考えたのは企業理念。

経営の諸先輩方が口を揃えてアドバイスしてくれたのが

企業理念の大切さ。

社名の由来にもつながるが

fwjの企業理念のベースにあるものは

『地球環境保護活動に貢献する』

ということ。

”地球環境を守るフレームワークを作っていく”というのが社名の由来。

その為にいくつかの選択肢をもって

取り組んでいく。

ただ資金的なベースがなければその活動もできない。

その意味で元々やっていた不動産業でまず資金的な基礎を作る。

期間は目標額に届く半期前まで。

その後はメンバーそれぞれが持っている夢を実現していく。

「すべては地球のために」という言葉を常に携えて。




  


Posted by フレームワークスジャパン株式会社          代表取締役 藤田 雅   Masaru Fujita at 12:00Comments(0)創業

2010年10月02日

人的財産と金銭

法人を設立して思うことは

「人的財産と金銭はいずれを優先するか」ということ。

創業当初資金は潤沢ではない。

ただ優秀な人材を使うには

資金が必要。

ぎりぎり許容できる額でやってくれる人もいれば

それが不満で離れていく人もいる。

単純に金銭で計れない部分も多いが

最終的にその人が生活できないとなると

離れていくのは必然。

その人材を確保するために運転資金を人件費に回すということもあり得るが

それをやってしまうと会社が立ち行かなくなる。

難しい。

一番の解決策は早い時期に想定以上の業績を出すこと。

しかも社長が自らその売上を上げること。

わかってる。

必ず実行するから。


  


Posted by フレームワークスジャパン株式会社          代表取締役 藤田 雅   Masaru Fujita at 10:30Comments(0)創業

2010年10月01日

税理士と打ち合わせ

第一期決算に向けて税理士と打ち合わせを始めた。

今日は2度目の打ち合わせ。

前回打ち合わせで決算期の変更を決定した。

2009年12月1日設立なので本来は2010年11月30日を第一期決算末と考えていたが

税理士のアドバイスの下様々な理由から決算期を9月30日に変更。

最も大きな理由は先を見据えた時

四半期と一致していたほうが業績発表などをやりやすいという事。

もう一つは消費税免税を1年延長するため。

第一期を短縮することで売上1,000万円未満に設定できる可能性が高いということ。

ただ二番目の理由は本末転倒だと思う。

もちろん全力で売上UPは狙っていく。

その結果10ヶ月のトータルがどうなるか。

小細工はしない。


  


Posted by フレームワークスジャパン株式会社          代表取締役 藤田 雅   Masaru Fujita at 18:41Comments(0)創業